Archive for 7月, 2017

最近流行のレンタル彼女はどこまでOKなのか潜入捜査してみた件

by

7月 31st, 2017

今回、調査に入らせていただいたのは大阪に新しくオープンしたレンタル彼女1DayGirlsさん!デートのお相手はいかにも真面目そうな大学生のカノジョに決定!彼女をレンタルできるというサービスに、勝手ながら風俗嬢やキャバ嬢のような女の子が来るイメージでしたが、実際現れたのは普通の大学生。なぜこんな仕事を?と聞いてみると『夜の仕事は怖いイメージですけどレンタル彼女はデートや食事だけで楽しんでもらえて人の役に立ててるって充実感があるんです』とのこと。おじさん達の認識とは少し違うようで彼女たちからすると男性相手の仕事だがお昼のバイト感覚なのだろうか?真面目な性格からかなんでも話してくれるので、レンタル彼女はどこまでOKなのか聞いてみると『女の子にもよりますけど手を繋ぐとか腕を組む、くらいじゃないですか?お店からは男性会員様と親密な関係にならないようにとは言われてますから』とキッパリ!でもすごい好みで優しくてこの人なら。。って思える人が来たら?の質問には『うーん。。。そこはわかりませんね。笑』と笑ってごまかされた。どこまでも素直な彼女である。 今回の調査でわかったことは彼女といっても食事やデートに付き合ってくれて、手を繋いだり、腕を組むくらいはできるがそれ以上は期待してはいけない!ということだ。ただ所詮は男と女なのでどんな店でも言える事だがお互いの気が合えば出会いに変えることも、できなくはないだろう。むしろ水商売のような子はいないので狙い目かもしれない。最後に彼女からのアドバイスとして『豪華な食事は嬉しいですけどそんなにお金を使ってもらうと申し訳なく感じるので居酒屋とかでちょっとした気遣いとかの方が嬉しい』とのこと。ようするにキャバ嬢のようにお金で釣るよりも優しさや気遣い、包容力をアピールするのが口説く秘訣かもしれない。

若くなくても大丈夫!ブランクOK!未経験OK!専業主婦の社会復帰に最適の添い寝バイト

by

7月 26th, 2017

結婚するまで、それはもう働きまくってました。キャリアウーマンってやつですね。部下に、「会社と結婚してるんですか~?」と冗談で言われることもあったっけ(笑)。女性としては珍しく、課長補佐というポジションまで登りつめ、当事の年収は500万円。仕事にやりがいがあって、毎日出勤するのが楽しかったし、退職するつもりはまったくありませんでした。恋愛が始まるまでは…………(笑)。 大学時代の友人に誘われた飲み会(コンパ?)で、夫(年収1000万円超のITコンサルタント。10歳上。俳優加瀬亮似の男前)と出会い、付き合って2ヶ月でスピード結婚。そして私は、二人の子の母になり、専業主婦暦8年になります。 長男も次女も小学生になって手がかからなくなってきたので、また働きたいとは思うのですが、いかんせん育児ブランクが長く……。年齢(アラフォー)のこともあるし、再就職できるんだろうかと不安で。レギュラー勤務は難しいので昼間に時短でマイペースに働けるような職場を探すことに。 ネットで子育てママさんや主婦の社会復帰に関する体験談や口コミ投稿など検索。そんな中で私が注目したのが、福岡お姉さん・人妻専門添い寝リフレ『つままくら』でした。「若くなくても大丈夫」「未経験OK」「時給4,000円スタート」などのコピー惹かれて、添い寝妻になりました。夫にはもちろん内緒です(笑)